TV番組でお勉強

池上さんの番組で、お勉強。
(録画再生で、学びの場(笑))

お正月の知識は、
知っていたり、知ってるようで、ご当地の風習だったり、ってありますよね。
知っていても、起源や、云われまでは知らないとか。

池上さんが「ボーっとしてると、誰かに叱られますよ」ってジョークいってた。
チコちゃんの番組でも、年越し、お正月のネタやってましたけど。

知らないこと、今年たまたま調べた事など、
ちょっとメモにとる。

そのメモをとってしばらくは頭にあるんですが、
出し入れしないまま、年末がくると、
また抜けていて・・・ってあるので。


お正月の買い物メモにどうぞ って、買い物チェックリストのチラシとか、
小冊子があって、集めて、とっておくんです。
今年の買い物はどうした、こうした、
何をつくった、何を飾った・・・みたいに。


それを、どこにしまうのか?⇐ここが問題ですよ。
1年たつと、置いた場所がみつからない。
昨年末は、それが見つからなくって;テヘヘのヘ
年末ごろに開ける場所ってどこかしら?

年末専用の引き出し、決めなくっちゃ・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2020年01月07日 18:24
期せずして池上さんの番組を見ていました。

何時も優しく解説されるので理解し易いで
すね。

90歳を超えると、頭が固くなり理解力、
忍耐力が減退してきます。

分からなことがあると、辞書、ネットで
なるたけ早く調べるようにしています。

今朝も床の中で、ラジオの今日は何の日
でしょうに触れているたのは、昭和天皇
の亡くなった日でした。

当日熱海のホテルに泊まっていたことを
思い出しました。

ともすれば忘れて過ぎ去ろうとすること
を、妻の七草かゆで救われました。
まんた君
2020年01月13日 20:48
>kunityanさん
歳時記というんですかねぇ。
季節折々の行事が、加齢によって、
四季を感じるから・・・という意味から、
認知予防になるから・・・と意味に、
変化していく訳ですかね。

行動派の父に反して、
家にこもって書道教室していた母が、
高齢になって、教室を畳んでから、
母に、緩やかな認知がではじめて、
それが原因で、父と小さい言い合いになるのですが、
母が認知検査を受ける気がなくて、
どう誘導したもんだか、悩ましいです。

今後の課題になりました。

それでも、住宅街に世代交代で、越してみえた。
新しいご近所数軒に、オチビさん達がみえて、
老夫婦を構ってくれるので、
取り残された生活にならず、幸いです。
若いママなのに、虫や泥を嫌がらず、
畑直のお野菜でも、
「美味しい」と貰ってくださるそうで、
それも有難いことです。

ご近所つきあいが、嫌な若い人もみえますからね。