一粒万倍日

小鳥がくる庭に憧れて、
小鳥が遊びにくると似合うフェンスを設置して、
小鳥が遊びに来やすい庭づくりをして、
小鳥がついばむ植物や季節物のサイクルを用意して・・・。

その庭に、小鳥がお礼するかのように、
色んな苗木を置いていきました。

近隣にある、常緑の木(おそらくモチノキの仲間)とか、
赤い実のなる木(ピラカンサ)とか、
欲しくて植えた訳ではないけれど、
せっかくタダで生えたのだからと、せっせと世話をして、
物によっては、植え替えもしつづけて・・・。

今では、立派な庭木になった木もあるし。
余りに生えるので、そっと世話を怠って、
抜いて、枯らした物もある。(笑)

そんな中、これは素敵な苗木だと、せっせと世話をし、
いつ開花するのか楽しみにしていた物がある。

IMG_2657 (800x600).jpg

そんな苗木が、この週末に【初開花】しました。
しかも、ぽっと2輪。

相棒の、職場の方の結婚式の朝でした。
祝辞にそのエピソードを、取り入れて、
口下手な相棒が、素敵な祝辞だったと褒められたそうです。

会ったことも、見たこともない、新郎新婦への祝辞。

私が、一生懸命、台本をつくったのだけど、
多忙な相棒には、練習の時間も足りず、
暗記しきれず、どうなるかと思ったけれど。

私が一生懸命育てた、桜の木に救われました。(笑)
小鳥のくれるお礼の難点は、
どこから飛んできたのか分からないので、
元の持ち主に尋ねることができず、何の品種かもわからない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

kunityan
2020年03月10日 08:04
愛情込めて育てた桜への小鳥の来訪は、
心にほっとした平和な気持ちをもたら
してくれますね。

そんな雰囲気を、ご主人の新郎新婦へ
の祝辞への演出に考案された由、ほん
わかした気分を頂戴しました。

私共の家庭菜園で畑作業をしている時
に、時折真っ白な羽根が混じったスマ
ートな小鳥が訪れます。

近くで虫を探すのか、しきりに土を
つついて歩き回ります。

私を恐れることない姿に、暫し見とれ
ている時があります。


まんた君
2020年04月14日 21:15

>kunityanさん

その小鳥は、チョコマカ歩くのも早いかしら?
尾も長めだったら、セキレイの仲間かもしれませんね。
わりと、人の周りをちょこまか歩く小鳥ですよ。
近所でみかけるのは、逃げるのに羽ばたくと、
羽根が思ったより広く、
ハゴロモをはためかすようにして、
屋根など高い場所に飛びますねぇ。