マスク談・・・つぶやきにて・・・

どうやら、今年の最近の気候は、
エルニーニョでもラニーニャでもない状態なんだとか。

新型コロナで経済活動が停まったことで、
自然が綺麗に、空気汚染物質の数値が下がったとか、
・・・ホニャララ。

こうなると、今年の梅雨☔はどうなるのかな??👀
本来のリズムだと、冷夏⛄がくるはずなんだけどなぁ?

お正月から4月までの感じでは、
雪がちらつく用な冷え込みもなく、暖冬に感じました。
(かくいうまんたも、うっかり、湯船で何度寝落ちしたことか・・・)

例年だと、防寒具フル装備(耳当て、首巻きなど)
で出勤する相棒が、今年は、防寒肌着、帽子、
エチケットのマスクだけ、たまにカイロ装着で、
出勤していましたね。(笑)

**
後期高齢の両親をもつ夫婦なので、
【貰わない、あげない】
【持ち込まない、持ち出さない】
をスローガンに、毎年、インフルエンザ対策として、
予防接種と、マスク装着、人混みを避けるといった、
流感予防は、割と心がけてきていました。

そのため幸いにも、今回の新型コロナ対策で、
急に奔走しまわることはなかったです。

年末の大掃除にむけて、アルコールスプレー、
万が一のそなえで、ノロウィルス対策用の、
次亜塩素酸系のスプレーもストックしたところでした。

ところが、当初の予想よりも長期化してきていて、
使い捨てマスクの在庫が心もとなくなってきました。

仕事柄、作業着が機械油汚れがひどく、
ウィルス以前に汚染してしまうので、
使い捨てマスクは、全部相棒にさしあげて、
まんたは洗えるマスク装着して出勤していました。


**
**
その【使い捨てマスク】ですが。
【春節】で大移送してきて菌を持ち込んでくれた、
某国から輸入されたり、国産品がでてきたりで、
消毒液とあわせて、店頭に並ぶようになってきました。
値段は高め(4~5倍、下手したらそれ以上;)です。

コロナ禍になる前は、50~60枚入りが、
本体価格で500~600円位で、
単価で10円くらいだったはずなんです。

※お気に入りの、ドラッグストアのオリジナル商品で、
 昨年11月に買った記録から、60枚入り1箱547円
 ・・・単価で9円!?(笑)
※量販服屋で、山積み売れ残り感だったもので、
 50枚入り1箱498円、単価おおよそ10円。

それが今や、1箱ともなると、2千円代が相場のようです。
単価にすれば、40~50円くらいでしょうか。

ときどき、「まぁこの位の値段(単価)なら」と、
思える商品も手に入るようになってきたので、
残りわずかな使い捨てマスクを、買い足したりしています。

今日やっと100均にも、在庫が置いてあって買ったのは、
3枚入り1袋110円でした、単価でざっくり36円くらい?

少し前のドラッグストアーでは、7枚入り1箱382円
単価がざっくり56円くらい?


100均では、手作りマスク素材の、手ぬぐい生地や、細ゴムは、
まだ売り切れていました。
使い捨てがあるのに、まだ売り切れている・・・。

でも、1日1個、1人使用で、毎日50円を捨ててるんですよね・・・。
安全のためとはいえ、毎月、定食1食分が捨てられるんですね・・・。
紙製とはいえ、ゴミの山も増えて・・・。

そう思うと、気にった生地が手に入れば、
やっぱり、自分で作る方を、洗濯・・・いや選択しちゃうのかも。
自己責任になるので、性能は、デザインと、生地と、重なる層次第ですが。

**
そんなことよりも、熱中症対策ですね・・・。
マスクの通気性をあげると、ウィルスの通過も許してしまうし。
布を濡らして冷却~となると、大昔のサスペンスや、
殺し屋の暗殺場面のようなもんで、呼吸できず死も・・・;

こまりますねぇ・・・。

首に巻く、ポケットつき首巻き保冷タオルに使う、
保冷剤なんかを、どうにか、マスクに・・・?
いや、重くなって、ゴムが耐えられないですね。
その前に、呼吸用の穴をどうしましょうか?

花粉症対策。ケアマスクに、
パンチ穴が数カ所あいた、しっとりメンソール成分を含んだ
コットンシートを挟む【のどぬ~る、濡れマスク・加湿】
という商品があったのですが、
あれを、どうにか・・・保冷マスクに改良してもらったら、
いいんじゃないでしょうかね~。

夏場どうしましょうかね?

逆に、最近やたらとバカにされている、
まだ届かぬ【アベのマスク】と(【10万円の申請書】)タイプの、
【ガーゼのマスク】は、夏用の寝具にも使われる生地だけあって、
まだまだ、快適ですよ?


政策はどうであれ、後手後手感が否めないとはいえ、
サイズがどうであれ、タダで2個ももらえるんですから。

初期仕様のゆるゆるで、のびのびのゴムの性能は、
横においといても、マスクのフィルター機能としては、
医師がTVで言っていたのですが、重なりが多いので、
吸着されやすくてよいそうです。

IMG_2937 (800x600).jpg

まだ来ぬ梅雨前の夏日にでも、
冷感スプレーをふりかけて、夏場はどうか、
試してみますかね?

使い捨ての鼻ワイヤーを洗ってリユースして、
ちょいちょいっと縫い付けて。
ゴムは、手には入れば、その時に付け替えたらいいんですものね。

**追記**
7月末現在。安いものでも、50枚入り、1400~1500円、
単価30円は切りましたが、まだまだ消耗品としては高いですね。
布製、ガーゼ生地(寝巻用の自作)マスクと併用で、乗り切り・・・マス・クw
(ここへきてベタなダジャレ(笑))

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

kunityan
2020年05月28日 08:11
仰る通り、コロナ騒動で社会活動が控え
め状態で、汚染物資の放出も少なくなっ
ているかも知れませんね。

末期高齢者の我々夫婦にとって、コロナ
以前に例年インフルエンザ等に人一倍
気を使ってきました。

畑仕事で、土埃を吸い込まない対策も
含まれていることもあり、幸いにも、
マスクを大量に購入していました。

息子たちに半分は分け与えました。

使い捨ては、やがてなくなるので、妻は
旅行のさい頂いてくる手拭いが大量に
余っているので、洗って再使用出来る
マスクを作りました。

病院通いや、散髪も控えて、只管閉じ
こもり生活を続けています。

そのお陰で家庭菜園、花壇作業の時間
が十分確保出来る皮肉な結果が生まれ
ています。

まんた君
2020年05月28日 16:59
>kunityanさんへ

>息子たちに半分は分け与えました。

我が家も「心配性」に輪をかけた、心配「症」の母が、
新聞やさんの直売で「ガーゼマスク」だの「消毒液」
だのを、限度数買っては、まんたや、他の子供に、
分け与えたりしていました。

>病院通いや、散髪も控えて、只管閉じ
>こもり生活を続けています。

そうなんですよね~。
実家の両親もこれ幸いと、閉じこもっており、
断捨離の一つもしてくれたら幸いなのに、
そうも子供らに都合よくは、動いてくれず・・・。

私に免許返納を迫られ、「近所のりだけ」と、
限定して生活していたのですが、
「免許残していてよかった、買い物の回数減らすと
物が多く重くなるから」と、良かったり、
悪かったりしています。

父はkunityanさんと同じで、
相変わらずの、畑仕事にでては、農耕仲間と、
ほどほどの農耕ですが、濃厚ではない社会性を残しつつ、
生活していますが。
母は、すっかり閉じこもってしまって、
家事と買い物以外の、動的なことといえば、
庭で、買ってあげた「ハンモック日向ぼっこ」をする
くらいなのが心配です。