外壁塗装工事~備忘録

今回の工事の内容が、良いのか悪いのかは(初回で比較対象がないので)さておき。 10年後、15年後に再工事する時に、 同じ業者が生き残っているか分からない昨今。 (ご近所談/4~5年前に自宅をサイディング工事した業者が、 すでに廃業していたそうな。) なので、自分用の備忘録として記録を残そうと思います。 ※敬称略※ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ある初夏の風景より

春に黄金に光っていた畑も・・・ やがて、亜麻色になり・・・ ・・・ 何やら伸びてきて・・・?(笑) このように、可愛いプードルができあがります。(嘘) ここ数年。 国だか県だかの助成があるらしく、県内を車で走っていると、 国産小麦の畑を目にする…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒いものあつめ

市内の、ラベンダー畑が主力の自然公園に住む・・・黒猫。 エサをくれる人達が大事にしているらしく。 人懐っこい。 烏合の中の鵜 カラスは、野生動物の死骸を処理したり、増えた鳩を間引いたり、 多分、生態の中で一役かっているのであろうけれども、 今は、子育て中、えげつなく、ゴミ漁りをする時期…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この春の覚え書き

水仙とスノードロップ 水仙の中でも大柄なこの水仙 ※知らなかったわ~※ 何やら、気になって、しべてみると。 花びらと、中央の副花弁?の関係が、 花弁より(飛び出ていて)長いものを「ラッパ水仙」と呼ぶようでして、 ずっと、大きなものを呼ぶんだと思っておりました。 あとは、大杯水仙、小杯水仙と、花弁との大きさの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

~うかうか~から、~うきうき~な季節の合間に

どこぞの「飲食店あるある」な、トイレの教訓(笑) (・・・耳が痛い) 心配が多いのは、  ・・・手のかかる身内が多いからだ⇐これに変えたい(汗) ちゅうちゅう星人だった、ちびが・・・とうとう就職です。 春(4月いっぴ)からフレッシャーズです。 池で生まれて、池に通う人達が、餌付けし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年をとると、あっというまに・・・3か月(汗)

節分の頃、おとづれた地の「お寺の一言」のおっしゃるとおりで; 梅を探しておとづれたのですが。 なんと、かの国民的アイドルだった、 ”きんさんぎんさん”の桜の木を発見☆彡 その名も、笠寺・見晴台・・・周辺がよく見渡せました。 その昔は、戦時中の施設があり、 さらにもっともっと昔は、ここに古式住宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備忘録で・・・

「放たれた老人は自由だから」 今日、出会ったご老人のお言葉。 子育てから・・・ 仕事から・・・ 放たれた老人は、自由だと。 だから自分勝手な御仁もいるわさ。と(笑) なるほどねぇ。 綱から放たれた犬・・・という感じでなく。 「自由」という言葉がつくことによって、 なんというか、解放感を感じました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

忘れていても咲いている・・・

いつものお正月なら、年越しをお蕎麦たべて、氏神様参りして、夜更かしするので。 家でまったり寝正月・・・なのですが。 今年は、年越しもそこそこに、夜は寝て、 先回アップしたとおり、早朝から初日の出を拝みにでかけたので。 すっかり、裏の和庭のことを忘れており。 年末からここ一ヶ月。 暖冬で、雨が少ないので、気になり手入れ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本列島寒波まみれ

わりあい温暖なこの地でも 今朝はさすがに・・・【伊吹おろし】が、刺すような冷たさで。 そんな中でも、小さい我が庭の陽だまりで・・・ 我が家の早咲き品種の盆梅【みちしるべ】ちゃんが、 「すぐに暖かい春がきますよ~もうちょっとの辛坊ですよ~。」 と、いっているかのように咲きました。 【節分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あれが”きぼう”なんだね?

きぼうに手を振ろう 今夜は全国で観測可能~BIGLOBEニュースより~ さきほど、この地の上空を優雅に通り過ぎていきました。 撮影しようとこころみたけど、 夜景モードで動画で、ピントあわせながら撮る技術が未熟なため、 衛星が動いているのか、我が手がゆれているのか(苦笑) 明るく、はっきり、この老眼でも確認できました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新春サミット・・・?

伊勢志摩サミットが数年前に開催され。 三重県の様々な産物、工芸に陽の目があたったのか、 情報番組や観光パンフレットでも目につくようになった気がします。 そんなこんなな、今年のお正月。 我が家の庭の片隅でもサミットが。 伊勢海老サミット。 議題:今日のご飯はなんじゃらホイ。 テーマ:美味しい食べ方について…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

亥年のお正月

義父をなくしているので・・・ 改まった新年のご挨拶は控えさせていただきます。 本年もよろしくどうぞ。 神社には参拝できないので。 初日の出を拝みにでかけました。 とある山頂のSPOTへ。 【欄干の擬宝珠にのっけて撮影してみました】 ここらあたりは、太陽の通る道の線上にあり、パワースポット…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

予定が狂うも有難い?

いつもなら、この10月中旬~11月初旬に種まきして・・・。 年末~正月の青物になるプランターの菜物が。 ここのとこの20度越えで、 温暖にもほどのある高気温の為に・・・。 ありがたいことに・・・。 MIXレタス 四季植え・便利菜(小松菜) サラダ水菜 すっかり、育ってしまいまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

80代の父が・・・

高齢による症状で、軽い手術をし。 入院した病棟が・・・ 世間の若者のいう「中二病」ならぬ、中三病(笑) 完全看護病棟なのに、このときとばかりに、母に甘え。 母も、不要と思われる時間までそばに付き添い。 なんだかんだいっても、おしどり(?)夫婦なんだなぁ。と思いました。 面会に行けない日を母に告…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

東海地区と北国との意外な関係・・・

*** 「北海道の名付け親」松浦武四郎の企画展 三重~ローカルニュースより~ 三重県松阪市出身で「北海道の名付け親」と呼ばれる探検家、 松浦武四郎の生誕200年を記念した企画展が津市で始まりました。 松浦武四郎は幕末生まれの探検家で当時の「蝦夷地」を6度訪れ、 明治時代に政府が「北海道」と命名する際に大きな役割を果たし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝のニュースをみて・・・

北の国の友達は、大丈夫でしょうか? 都心の地盤沈下、 海でいうと、津波がくずれた形状に似た、土砂崩れ、 被害の大きな場所からの中継が続いています・・・ どうか、皆さんご無事で。 *** ガス漏れの危険があるので、 ガスの元栓閉める、ガス漏れの匂いはないかを注意し、 ガスの利用時は、電化製品でも、「着火」す…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

にやにやしちゃう話。

猛暑と忌中の作業で、疲れている最中。 96歳の大叔父からお中元が届きました。 数年前に師業を引退。 坂の多いい街に住んでいるせいか、足腰が丈夫。 (数年前に、再会した時は、ありあまるパワーと食欲にビックリしました(笑)) 頭の回転も、おしゃべりも達者な人で、 ガンも患っているけど、本人曰く「完治し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あらら・・・

台風さんが、やたらと自分勝手に起こしなので・・・困ったもんですね; 七夕、夏休みにはいって、お盆前にもまたきます;(大汗) 猛暑なので雨は欲しいが、大雨はいらぬ;(困り顔) お盆といえば。 お供えの定番。 【ほおずき】を、自宅で栽培してみたらば。 結構、地下茎でどんどん増えるのですが。 開花、結…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

イチゴといっても・・・

ストローベリー ラズベリー(キイチゴ) ブルベリーと、なりますがw ブルベリー・・・がなかなか開花から結実は早いのだが、 完熟までが待ち遠しい・・・。 今年は、イチゴタワー成功し、キイチゴも分枝成功したので、 昨年の結実初年度よりは、沢山食べられ、満足感激でした。 ブルベリーは・・・2種…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そこが【ツボ】です。

サザエのツボ・アレ(笑) アレンジメントの器を、サザエの殻で・・・(*´Д`)どうでしょうか? 生け花は、今ある器に、 野の花を生ける心、季節を楽しむ心が大事・・・とかいいますしね。 壺中之天・・・キク用バケツの中の空w アレンジ用に水揚げ中のミニバラ、 ふとした瞬間の空も切り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more